読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯言NOTE

アラサー女子のなんてことのない日々。詳しくはid:をクリック。

お題ブログ〜④

今週のお題「何して遊んだ?」

 

一応女子だから、小さい頃の遊びと聞かれたら、「ままごと」「人形遊び」とか答えるべきかもしれない。確かにやった記憶はうっすらあるのだけど、真っ先に思い浮かべるのはそれらじゃないんだなあ。

 

私の小さい頃の遊びと言えば、外遊び。

今も暮らす実家は、所謂「田舎」に建っています。だから、家の周りは自然がいっぱい。ちょっと歩けば小川(後に用水路と知る)があったし、近所の方々が持ってる田畑もありました。

 

泥団子もしくは泥スイーツ(バケツ等に溜めた泥を草花や石でデコレーション。勝手に命名)を作ったり、綺麗な草花を摘んで帰ってきたり、小川を飛び越えたり、ちょっとした段差から飛び降りてみたり。

買ってもらった網と籠を携え意気揚々と虫捕りに出かけたり、探検したり、蟻の行列をひたすら観察してみたり。思い出は尽きません💖

 

近所に同年代の子が全然いなくて、幼稚園・小学校が休みだと一人で遊んだことも多々あります。ただ寂しいとは思わなかったな。むしろ、未だにだけど大勢の中で遊ぶ方が苦手だったので。

まあ楽しいばかりではなく、服や靴を濡らすor汚す、軽い怪我をする、等の失敗をして親を呆れさせたこともありますけど(´・ω・`)

 

でも、こんな経験が出来たのは、自然環境のお陰だけじゃなかったと思います。

実は、虫捕りや探検で他の家の人の畑や山に入った記憶が結構あるんです…そのことで特別怒られた記憶がないのは、両親が話を通してくれたからでしょうか。それとも、子供のやることだからと黙認されてた?覚えてない…どっちでも、遊べる環境を提供してくれた両親や皆様に感謝しなきゃですね、今更だけど☘

あと、自宅のすぐ近くの小学校が、放課後や休日でも校庭を在校生に開放してくれてたのもあります。校庭でも、色々な花探してたなあ🌸

 

何だか長文になりました(・・;)でも、遊びから色々思い出せて、懐かしいような不思議な気分になりました💫

 

これが私の、「遊び」の話です。