読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯言NOTE

アラサー女子のなんてことのない日々。詳しくはid:をクリック。

お題ブログ〜②

今週のお題「私のタラレバ」

 

タラレバですか…私が思い浮かべるのは、高校時代のことです。

 

ぶっちゃけ高校時代は、私にとって「黒歴史」の一つです。いじめとかこそなかったけど、周りに馴染めなくて自分の殻に篭って、友達なんか全然居ませんでしたね。話や相談をする子は学年に数人いましたが。

かと言って、その分エネルギーを勉強や学校行事、趣味に回すことも出来ず、何やっても自分の物になってない、虚しい、疲れたという感じでした。結局大学受験も失敗したし。

 

その時のことを思い出し、

「もし違う高校を選んでれば…」

「友達のいる高校生活なんか諦めて、勉強に没頭してれば…」

「第一志望大に合格してたら…」

違う今があったかな。なんてことを考えてしまいます。

 

そんな話をしてると母は大抵、「過ぎたことはしょうがない」 と言います。それに対して私は、「そうだね(笑)」なんて返します。

こんな風に思えるのは、きっと高校を出て以降の方が充実してたからですね✨

 

その後一浪して、第一志望とは違う短大に入学することになりましたが、そこでは興味のあることが勉強出来て、友達もたくさん出来ました。卒業後は、非正規やバイトで現在まで来たけれど、色々経験出来て、仕事や就活を通して様々な出会いもありました。

決して楽でも安定してもいないけど、それなりに幸せですね💖

 

それに、今思うと高校までは自分の中に、確固たるものがなかった気がします。だから何をやっても満たされない感じがあって…そんな状態じゃあ、タラレバが実現したとしても変わらなかったかも。

 

ちょっとぐだぐだになりましたが、これが私のタラレバ話です。