戯言NOTE

アラサー女子のなんてことのない日々。詳しくはid:をクリック。

お題ブログ〜⑤

今週のお題「卒業」

 

卒業、卒業式…とりあえず泣いたことはないかな。あと別にしんみりともしなかった。

昔、某アイドルソングで、卒業式で泣かないのは冷たい人なの?的な歌詞があったみたいですが、自分完全にそれだよ( ̄^ ̄)

 

でも卒業だって、最後だって言われても…思い出ないのに泣けるわけないんだよね。

小・中学校は周りと言い争いやそれに伴う小さなトラブルが絶えなくて、日々イライラしてて。話をする子は結構いたけど友達と言えるかは別。高校は周りに溶け込むタイミングを完全に逃し、あとは以前お題ブログ(タラレバ回)で書いた通り。

 

いじめや嫌がらせまではなかったけど…人間関係険悪で、あまり楽しい思い出はなかったです。

普段の生活だけじゃなく、学校行事もそこまで思い出って感じがしません。その時は盛り上がってるつもりでも、振り返ると「そんなに面白かったっけ?」みたいな。まあ、そんな人間関係の中での出来事なら当たり前なのか。

そんな6or3年間を過ごしてからの卒業式なんで、涙も出ない。感動もしない。むしろ周りの女子がほとんど泣いてるのに引いた。世の中の、卒業式=感動みたいな流れも冷めた目で見てた。

 

ただ唯一、「卒業式という独特な雰囲気」は、それに浸ることは好きだった気がします。その日は、他の学校行事とは全然違う雰囲気…それが何か好きでした💖

流石の私も、仲良かった子数人に寄せ書き(卒アルの後ろページ)もらったり、部活の後輩からの寄せ書きやプレゼントが嬉しかったり🎁

 

 

高校まではそんな感じでしたが、短大の卒業式は全然違いました。

短大では、今までの自分を変えようと意識して、友達がたくさん出来たし、高校までより濃い経験が出来ました✨だから、泣くまではしなかったけど、卒業式にすごく特別な感情を覚えたし、その後の謝恩会でも友達とたくさん語って短大生活を懐かしみました💐

進路の不安はありつつ、本当に「卒業」したんだと思えた大切な時間でした。

 

本当長くなったけど、これが私の「卒業」の話です。

 

今日のニュース

こんばんは。こちらは3月に入ったからか暖かいです。もう薄いコートでいいかな、というくらいに。

 

ちょっと1日を、ダイジェスト?風に写真で振り返って見ます。

 

f:id:bluestones:20170301190919j:image

この間のお題ブログで宣言した「復習」、3月始まりという区切りなので始めました。あやふやor忘れた部分だけノートに書き出し📔

これは、パソコン教室のWord資格試験テキストの復習。まだ序盤も序盤ですけど。続けなきゃ意味ないので、続けやすいように1日1章を目標にやる予定🍀Word終わったらExcelPowerPointもやるよ(`・ω・´)また途中報告していきます←

 

f:id:bluestones:20170301191604j:image

さっき食べた夕飯。今日両親帰り遅いので、ひとりご飯🥗オムライスと野菜&ハムサラダ。

因みに完成前、チキンライスを一度コンロにぶちまけるという事故?がありました💦ちゃんと食べましたけど。

 

こんな感じです。実はあと一つ、大きなニュースがあったんですが、長くなりそうなので明日改めて書きますね。 

区切りという日に

先程、面接終えて帰って来ました。今更だけど、2月最後の日で明日から3月、という日にこういうイベント?ってちょっと特別感あります(^-^)(自分だけかな)

 

電話で聞いていた場所、実際に行ったらここじゃん!はっきり書いてあるじゃん!という感じで案外簡単に辿り着きました。これで不安は一つ消えました。

そして面接開始。久しぶりに履歴書を見つつ(事前郵送していない)の対話形式だったため、話す内容より間の取り方や話の長さの方が難しかった印象です_φ(・_・

 

今反応して大丈夫かな?どこまで話していいかな?と思いつつ面接しました。今までやってきた一問一答形式とは違うから、気楽そうに見えて意外に難しい💦

 

でも対話形式ならではというか、ちょっとした受け答えでその場が和んだりした場面も。

 

面接官「健康状態は良好ですか?」

私「はい!」

面接官「健康そうだねー(笑)」

私(どういう基準?)

※台詞はニュアンスです

 

あと覚えてるのは、調理未経験ていう部分に触れられた時、家でも料理したりお菓子作りしてます、って感じの話をしたら、

もう一人の面接官(女性)に「じゃあ大丈夫だ!」と2回くらい言われたこと。これは手応え…あるのか?

 

 

そんな風に面接を終えました。手応えとかについては何とも言えませんが、また一つ経験したということで。面接にも色々あるんだな、やっぱり。

 

追記

もう2月も終わりだからか、今こちらは暖かいです。ヒーター弱くても平気なくらい。今朝は氷点下で寒かったのに…❄️

 

最近好きな本の話

プロフィールや最初のブログで触れてますが、私の好きなものの一つ…それが本。

最近は店で買う余裕があまりないので、図書館で借りることが多いです。その中で、いいなと思った本の話を一つ☕️

 

『司書はときどき魔女になる』(大島真理著、郵研社)

司書として実際に活躍されている方が書いたエッセイ、という感じ。著者の思い出、物語に登場する図書館、司書を取り巻くリアルな環境…など、話題も多彩。書評・映画評もついてます🌹司書の方のエッセイって結構新鮮、くらいの気持ちで読み始めましたが、中身が詰まった本ですごく良かったです✨

この本はシリーズものらしく、まだこれ含めて2冊しか読めてません。図書館に揃ってるみたいなので、是非読破したい(`・ω・´)この本、というかこのシリーズが好き。

 

こういう話を、またするかもしれません🔖

 

次の一歩と甘い楽しみ

こんばんは。昨日、また不採用通知を受け取り、今朝新しい応募先に電話しました。今回はハローワークからではなく、募集貼り紙からです。

元々お母さんが先に見つけて、勧めてくれていたやつ。地元の駅にある店で、接客と簡単な調理補助の仕事。来週火曜日に面接行きます(`・ω・´)

 

そんな訳で今日は、応募先の下見を兼ねて駅の中を歩きました。

結果待ちで何日か家に籠もりがちだったから、外を歩けて気分爽快💙折角行ったから、その店で買い物もしました。

f:id:bluestones:20170224224808j:image

県内の洋食屋で出されているというプリン。濃厚なカスタードプリンだとか、普段は数量限定だとか言われたら…買うしかないでしょ🍮🍮←

本当に濃くてトロッとして美味だった🌟運び方悪くて、ちょっとカラメルが寄れちゃったけど;;

 

 

やろうとしたけど駄目だった

こんばんは。昨日は気付いたらスマホゲーム漬けになってたので、今日はそれ以外のこと頑張ろうと決めていた、はずでした。 

 

でも結局、ゲームがほとんどの時間占めてたんだよなー駄目だなー(´;Д;`)ちょっと家事やったくらいだもん、他は。

 

今の時間からあがいても無駄な気はするけど、ちょっとゲーム以外もやろうかな。マジで。

 

それから、今日は私の所、雪が凄かったです❄️

久しぶりにこんなの見たんで、写真撮りました。

f:id:bluestones:20170220210902j:image

まだ春は遠いかな。

 

それじゃ。

 

 

お題ブログ〜④

今週のお題「何して遊んだ?」

 

一応女子だから、小さい頃の遊びと聞かれたら、「ままごと」「人形遊び」とか答えるべきかもしれない。確かにやった記憶はうっすらあるのだけど、真っ先に思い浮かべるのはそれらじゃないんだなあ。

 

私の小さい頃の遊びと言えば、外遊び。

今も暮らす実家は、所謂「田舎」に建っています。だから、家の周りは自然がいっぱい。ちょっと歩けば小川(後に用水路と知る)があったし、近所の方々が持ってる田畑もありました。

 

泥団子もしくは泥スイーツ(バケツ等に溜めた泥を草花や石でデコレーション。勝手に命名)を作ったり、綺麗な草花を摘んで帰ってきたり、小川を飛び越えたり、ちょっとした段差から飛び降りてみたり。

買ってもらった網と籠を携え意気揚々と虫捕りに出かけたり、探検したり、蟻の行列をひたすら観察してみたり。思い出は尽きません💖

 

近所に同年代の子が全然いなくて、幼稚園・小学校が休みだと一人で遊んだことも多々あります。ただ寂しいとは思わなかったな。むしろ、未だにだけど大勢の中で遊ぶ方が苦手だったので。

まあ楽しいばかりではなく、服や靴を濡らすor汚す、軽い怪我をする、等の失敗をして親を呆れさせたこともありますけど(´・ω・`)

 

でも、こんな経験が出来たのは、自然環境のお陰だけじゃなかったと思います。

実は、虫捕りや探検で他の家の人の畑や山に入った記憶が結構あるんです…そのことで特別怒られた記憶がないのは、両親が話を通してくれたからでしょうか。それとも、子供のやることだからと黙認されてた?覚えてない…どっちでも、遊べる環境を提供してくれた両親や皆様に感謝しなきゃですね、今更だけど☘

あと、自宅のすぐ近くの小学校が、放課後や休日でも校庭を在校生に開放してくれてたのもあります。校庭でも、色々な花探してたなあ🌸

 

何だか長文になりました(・・;)でも、遊びから色々思い出せて、懐かしいような不思議な気分になりました💫

 

これが私の、「遊び」の話です。