読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯言NOTE

アラサー女子のなんてことのない日々。詳しくはid:をクリック。

お題ブログ〜③

今週のお題「新しく始めたいこと」

 

新しく、という言葉と相反する気がするけど、私の場合「復習」を始めたいです。

 

今まで、これを新しくやるぞー!前に進んで行くんだー!という感じで色々やってきました。年明けのブログでも触れましたが、パソコン教室で新しい講座を始めたり、通信講座やったりしたこともありました🌱

 

ただ、資格取った、講座終わったと安心しきって、気付けば勉強したことが頭から抜けつつあるという現実(´・ω・`)

これは勿体無い!せっかくお金払ってやった(てる)のに!と最近考え始めました。これじゃあ、折角取った資格や勉強したことを、活かせそうな場面で活かせる気がしません💦それこそ色々無駄になりそう…

 

 

とりあえずテキストはしっかり残ってるので、少しずつ進めたいです。いつから始めるか、どんなペースになるかはまだ決めてないけれども。

 

結果以上の何か

こんばんは。今日、先日応募書類出した所から、不採用通知が郵送されて来ました(´・ω・`)応募者が多かったようで…

面接になったら、とか考え出してた時だったので残念だけど、早く合否が分かってよかったという部分もあります。

 

何より、前回の書店に続き今回の応募をしたことで、新しい一歩を踏み出すことが出来ました🌟選択肢が少し広がった、というだけなんですがね。

また頑張るしかありません。どうなるかなんて分からないけど。

 

因みにこれをお母さんに報告した時、「またしばらく苦労かけるかも…」的な発言も加えちゃったので(経済事情絡むと酷くネガテイブになる人間)、思いっきり苦笑されました。

 

そんな深刻に考えすぎるな、って励まされました。思い返せばお母さんって、

「その時やれることをして、頑張ってれば大丈夫」「元気に生きてればいい」

 

という感じの人だったよ。我が家が経済的に楽じゃないのは確かなはずですが、それでもこう言ってくれる親がいるって、それだけで幸せなことですね🌹お父さんもここまではっきりじゃないけど、見守ったり応援してくれるし。

 

…言ってみれば、このやり取りも初めてじゃないな💦これはもう、いちいち小さい時に悩まず、就活に突き進めばいいのかな。そういう気持ちで、明日から頑張ってみます。

 

 

こう宣言しても、またブログとかで弱音吐いてるかもしれませんが(・・;)

大切なのは内容

こんばんは。今日こっちは、ぼたん雪が降りました。普通の雪より何気厄介です(-_-)

 

金曜日ということで、今週一週間を簡単に振り返ってみます。

 

今週、一番大きなイベント?と言えば就活かな。ほぼこれに尽きるんじゃないかと。

ブログでも経緯に触れましたが、応募に至るまでハローワークの方や親(主にお母さん)と色々話したなーと思います❤️それぞれの内容伝言板、みたいな展開にもなりました。

お母さん「(ハローワークでの話を報告して)その方の言う通りだと思う。分かってらっしゃるわー」

相談員の方「お母様にそう言ってもらえてよかったー。よろしくお伝えください」

みたいな🌟何だろうねこのやり取り(・∀・)

 

色々話をしていく中で、自分にはこんな長所もあるんだ、それならこういう応募先もあるんじゃないか、アピール方法は…みたいに、今まで思いつかなかったことを考えられて良かったです。自分一人で考えてるだけじゃ、見えなくなることもあるんだなあ。

何より私は、こういう相談というか話が出来る存在に恵まれてるんだとも気付きました🌹結構幸せ者なんだろうね、自分。

ただし、挑戦をしたのはいいですが、

未だに志望動機に苦戦気味です。事務向けの癖が抜け切らない。

 

他には、昨日のブログに詳しいですが、応募先訪問を兼ねた町歩きですかね。今回は寒空の下だったけど、それ以外の季節に行ったらもっとゆっくり見られたかもしれません(*´꒳`*)

 

そんな訳で、今週は起こったイベント?自体はかなり少ないんですが、内容が濃かったです。

そういう意味で、いい一週間だったな、と考えちゃいます⛄️

 

 

追記

「真面目な話をしてみる。」の記事消えてました…((((;゚Д゚)))))))別の記事削除してたとき、間違って消しちゃったみたいで💦

 

 

冬空の下

どうも。ブログ更新してない間に、生活に変化が訪れてました。

実は、応募書類郵送したんですよ。今までの応募先とは違う職種ですが🍀詳しくは今回省きますが、ハローワークの方と相談して、事務以外でも自分の長所を活かせる所を、って探した結果です。

 

それで今日は、その応募先に行ってきました。行ってきたというか…そこは観光地的に一般開放されてるので、訪問という程大それた話ではないです(`・ω・´)

 

店舗や資料館(丁度物語の朗読テープ流れてた!)を見た後、最大の楽しみだった喫茶スペースへ。そこでコーヒーを注文、借りてきたばかりの本を読んで暫し休息。独特の雰囲気の中、すごく落ち着きました☕️☕️若干コーヒーの値段は高かったのですが、あの中で飲むのなら納得。そんな風に思える場所です。

 

 

おばあちゃん(故人)の家があった場所の近くにある施設なので、知ってはいたんですが…ちゃんと見たのは初めて。昔はどんな場所かも分からず、不思議な空間だなってばかり思ってました。今はその「不思議な空間」がすごく落ち着くというか心地良いんですけどね✨

 

それから、町の中をぶらぶら。昨年夏に来てみた時も感じたけど…やっぱりすごく変わってしまったな。

店、とりわけ個人商店がいくつもなくなって、その跡地が駐車場やマンションになったり、新しい店が出来てたりした。遊んだ公園も、遊具の配置や種類がすっかり変わってた。

 

それ以上に思ったのが、この町ってこんなにすぐ一周出来ちゃうんだ、ということ。昔は、すごく広く思えたのに。結構広い範囲を、短い時間で歩けてしまったよ🌱

 

そんな風に思いながら町歩きをしました。あ、勿論あの頃のまま残ってる店だってありましたよ╰(*´︶`*)╯♡

そのうちの一つ、和菓子屋さんでお父さんとお母さん、自分用にお土産を。写真は自分用に買った金平糖

f:id:bluestones:20170209232733j:image

 

寒空の下、 メインの目的以外にも色々考えた日でした。

 

お題ブログ〜②

今週のお題「私のタラレバ」

 

タラレバですか…私が思い浮かべるのは、高校時代のことです。

 

ぶっちゃけ高校時代は、私にとって「黒歴史」の一つです。いじめとかこそなかったけど、周りに馴染めなくて自分の殻に篭って、友達なんか全然居ませんでしたね。話や相談をする子は学年に数人いましたが。

かと言って、その分エネルギーを勉強や学校行事、趣味に回すことも出来ず、何やっても自分の物になってない、虚しい、疲れたという感じでした。結局大学受験も失敗したし。

 

その時のことを思い出し、

「もし違う高校を選んでれば…」

「友達のいる高校生活なんか諦めて、勉強に没頭してれば…」

「第一志望大に合格してたら…」

違う今があったかな。なんてことを考えてしまいます。

 

そんな話をしてると母は大抵、「過ぎたことはしょうがない」 と言います。それに対して私は、「そうだね(笑)」なんて返します。

こんな風に思えるのは、きっと高校を出て以降の方が充実してたからですね✨

 

その後一浪して、第一志望とは違う短大に入学することになりましたが、そこでは興味のあることが勉強出来て、友達もたくさん出来ました。卒業後は、非正規やバイトで現在まで来たけれど、色々経験出来て、仕事や就活を通して様々な出会いもありました。

決して楽でも安定してもいないけど、それなりに幸せですね💖

 

それに、今思うと高校までは自分の中に、確固たるものがなかった気がします。だから何をやっても満たされない感じがあって…そんな状態じゃあ、タラレバが実現したとしても変わらなかったかも。

 

ちょっとぐだぐだになりましたが、これが私のタラレバ話です。

 

 

自分のいいところ

どうも。更新してるのは今なのに、書くのは昨日の話題です(`・ω・´)

 

昨日ハローワークで、ある相談をきっかけに、相談員の方と結構話し込みました。その時間で自分の心を見透かされたような気がしました。勿論悪い意味じゃないですよ。

 

詳しい話題の変遷や経緯、そして言い回しは忘れたのですが、大切な部分はしっかり覚えてます🌟

 

「緑川さんは、挨拶やマナー・言葉遣いもしっかりしてる」

「もしかして緑川さん、世間が怖いんじゃない?でも、慣れだから」

「慣れないことでも、頑張っていれば初日と一年後が同じなんてありえない」

 

…ニュアンスはこうだったな、確か。自信ないけど。

 

本当、最初に書いた通りの感想ですね。世間が怖い…結局そうなんだと思います。最近のブログで、迷走しかけたと書いたけど、根底にあるのはそれなんだろうな。

 

だけどそれ以上に思ったのは、自分の長所をこんな形で分かって嬉しかった🍀就活中にPRしてきたのとはまた違う、自分の一面を見た気がしました。

加えて、最後の方にちょっとした励ましもあり、嬉しいだけでなく心がほぐれました(*´ω`*)

 

同時に、少し前ですが他の方から言われたことも思い出しました。

「緑川さんはまだ若いんだから、『頑張って覚えます』が出来るんだから」

 

 

すごく小さいかもしれないけれど、自分を良くも悪くも再発見出来たいい経験でした。少しだけ、また自信を持てた気がします🌸

 

長くなりそうなのでここまでにしときますね。

 

進んだり止まったり

どうも、お久しぶりです。ちょっと、就活について書きます。

 

前に書いた書店の接客ですが、不採用になりました。面接の中でも、思った以上に色々適性が必要かと薄々感じてましたが…向こうもそう思ったんですかね。

それで先週から就活再開したんですが、これを一言で表現すると…(私のマインドの)浮き沈みが大きい。

書店の面接を機に、対象職種を少し広げるようにしたんです。昨日ハローワークの方と話す機会があってそのことを言ったら、「じゃああの面接は、緑川さんにはとてもいい経験だったんですね」とお話があり、前向きな気持ちになれました。

でも、広げてみたらみたで、その日の求人一覧の内容によっては「結局自分は何をしようとしてるんだっけ…?」と迷走しかける事態に。今日がそんな感じ。まあ、マインドの部分を変えたりそうしようと試みたりしても、自分そのものが変わった訳じゃないですしね。

何でもやります、が出来ない人間なのは前と同じ。

 

そういう所を変えてみても、加えて行動を起こしてみても、すぐに事態が好転するとは限らないようで。現実って厳しい、というか難しい。

 

 

だけど、こういうネガテイブなことばかり考えてたら結局焦って変に先走る気がするので、考え過ぎるのはやめます。ブログ書いてて改めてそう思いました。

 

お話にあった通り、結果はともかく「いい経験」 と言えることがあって、それを経て考えを少しずつでも変えられたのはよかった…と、考えてみることにします。自己満足かもしれないけど。

 

長文失礼しました。